Vintage Shipibo Pottery S-3

SOLD OUT

¥0

南米ペルー、アンデス山脈のふもとに広がるアマゾン上流域に暮らす先住民族Shipibo(シピボ)族の作る素焼きの陶器です。
こちらは、1960年代頃のヴィンテージです。
こちらのタイプは小さな茶碗程度のサイズ感で、カジュアルで愛らしい模様です。
インテリアとして、小物入れとしてご利用いただけます。

SHIPIBO POTTERYとは、
石を粉々に砕いて粘土に混ぜ、ろくろを使わずに形を整え、手作りの筆と自然の染料でアマゾン特有の幾何学模様をほどこして野焼きにしたものを、まだ熱いうちに樹脂の固まりを塗りつけてコーティングし、仕上げに丸い石でこするようにして磨きます。
非常に手間がかかるため、今では作り手の減ってきている貴重なお品。
作り手の個性や感性、その時の自然の条件などによって一点一点の色味や模様が異なり、世界に一点しか生まれない美しい逸品です。

Designer: Unknown
Country: Peru
Year: 1950s
Size:Diameter11cm,H4.8cm
Condition:縁の1箇所に欠けあり。
その他年代層等の傷や汚れがございます。
そのほか、特に目立つダメージはございません。

 

SHOPPING GUIDE >>>

追加しました! continue shopping または CART をクリックしてください。